頚椎症の症状と手のしびれの治療法 | 腕のしびれを超簡単ストレッチで治す方法



右腕のしびれと左腕のしびれ、腕がしびれる原因は、肩こり、頚椎椎間板ヘルニアや狭窄症、ストレートネックや猫背からでも出てきます。



頚椎症の症状と手のしびれの治療法

頚椎症の場合は、
首の痛みと腕から手にかけてのシビレや痛みが出てきます。

頚椎症のケース

頚椎症は老化と言われています。骨の間にある椎間板が薄くなったり
首の骨自体が変形していることもあります。

頚椎症の症状としては

  • 首の痛み・シビレ
  • 腕や指までのシビレ
  • 背中(肩甲骨)の痛み
  • 首の重だるさ
頚椎症と診断されたケースでも、ヘルニアと同じような症状が出てきます。

頚椎症の痛み

・頚椎症が原因のケースは、腕の痛みと手のしびれが特徴です
・骨と骨の間にあるクッション(椎間板)が傷んだり弱くなることで、首や腕の神経を圧迫します。
頚椎症だからといってあきらめることはありません。首のズレを矯正し神経の通りを良くしましょう。

首の頚椎症が原因の首、腕の痛みや痺れ・・・手術を覚悟した私が実践した「ある方法」とは?

 

「首の椎間板がつぶれています」

60歳を過ぎ、首の痛みや腕の痺れ感じ始めたときに医師から診断された病名は【頚椎症】でした。
 
60歳を迎え2人の子供もそれぞれに家庭を持ち、無事定年を迎えた主人と2人で通うスポーツジムや週3回のエアロビ、ホットヨガなど身体を動かすことが生きがいになっていた私に少しずつ首の痛みが表れ始めたのは、ウェイトトレーニングを初めて3か月ほど経過した頃です。
 
jimu

トレーニングを行うたびに、首の骨あたりに感じていた違和感が少しづつ強く腕にも痺れなような違和感を感じることが多くなりやがて明確に痛みへと変化してゆきました。

年が年ですし、なにか以上を感じたらすぐに専門医による診察を受けるようにしていた私はすぐに整形外科に通い始めたのですが、そこで医師から告げられた病名は“頚椎症”でした。
kankaku

頚椎症とは“首の骨がつぶれる病気”です。

 

頚椎症とは簡単に説明させていただくと“首の骨(頸椎)と骨の間がつぶれる”病気です。

整形外科での検査や診察後、医師が頚椎症について説明してくださった内容は「首の骨・・・つまり頸椎には普段から大きな負担がかかっています。そして加齢による首周りの筋肉の衰えや、慢性的な肩こりなどが原因で 骨同士の間をつなぐクッションのような役割をする椎間板が薄くなってつぶれているため、骨の間が狭くなり痛みが生じているのだろう」ということでした。

 

さらに気になっていた腕の痺れについても尋ねてみたところ、「頸椎が変形することで頸椎の中心を通っている全身の神経の中心となる“脊髄”が圧迫され腕の痺れにつながっている。症状が進むと歩行障害や排尿障害になる可能性も考えられるので早めに手術をした方がよい」との診断を受けました。
 
整形外科で処方された湿布と痛み止めでは役に立たず・・・
 
そして整形外科の先生のよる治療方針ですが、とりあえずリハビリなどはせずに手術も視野に入れ湿布と痛み止めで様子を見ましょうという事でした。
 
仕方ないことだとは思うのですが、せっかく楽しくなってきたウエイトトレーニングは医師の忠告によって継続が難しくなりましたので、せめてあまり首に負担のかからないエアロビだけでもと思い続けていたのですがだんだんとエアロビ後にも首の痛みや腕の痺れ・痛みを感じるようになっていました。
kubiitami2
 

もう手術しか・・・そんなときに出会った1つのトレーニング

 

いよいよ、手術を受けなければいけないのか・・・私は幸運なことに今まで大きな病気や怪我を負ったことがなく手術の経験がないため、手術に対する不安や疑問などを主人や子供たちに相談することもしばしばでした。

 

そんな中子供たちなりにいろいろと治療方法や改善方法を探してくれていたようで、効果的な自宅療法があるらしいと教えてくれたのです。

 

その方法こそが、自宅でできる首の痛みを改善するための「ある方法」でした。

 

ある方法と言っても、実際は自宅で簡単にできるトレーニングです。

トレーニングと言っても誰でもできる軽い運動で、普段から体を動かしてる私はすんなりと生活の中に取り入れることができました。

 

そうして1か月半ほどトレーニングを続けていたのですが、ある時エアロビの後でいつも感じていた首の痛みが改善されていることに気づいたのです

 

初めは(こんなに早く効果が出たの?)と半信半疑だったのですが、3か月たった今では痛みがかなり改善され腕のしびれもほとんど感じなくなりました。
以前の私のように首や腕の痛みに悩んでいる方、手術に不安を感じている方はたくさんいらっしゃると思います。

 

不安や疑問を持ったまま手術という治療方法を選択する前に、手術を行わない頚椎症の改善方法の1つとしてこのプログラムを考えるきっかけになっていただければ幸いでございます。

 
>>頚椎症を改善する方法はコチラから

 
 
 
軟骨を強くするサプリメント


28歳女性 OL き首が痛いのは頚椎症?

私は、短大を卒業してからずっと、今の会社で事務として働いています。 ハタチの頃からなので、もうかれこれ8年働いていることになるんですよね。 そんな私も、社内ではすっかり「お局様」化しています。 社内の仕事については、どの職種についてもほぼ把握しているので、他の人の仕事ぶりもついついチェックしたりしています。

こういう行動って、一番嫌われそうな感じですよね・・・。 もちろん、どんなに仕事ができない人に対しても、態度に出したりなんてしていませんよ。 誰に対しても、にこにこ感じ良く、が私のモットーですから。 でも、隠れていろいろチェックしてる方が性格悪いって言われそうですね(笑)

今、社内で一番腹が立つ人物と言えば・・・私の直属の上司です。 この人、本当に仕事ができないんですよ、びっくりするくらい。 普通は気が付くだろうっていうことでもまったく気が付かないし、その結果ミスをしたら、私たち部下のせいにするという・・・(怒)。 本当、ろくでもない奴だって、部下たちのあいだでは悪評なんです。 でも、私はなんでか知らないけど、その上司に気に入られちゃってるんですよね。 何度も何度も、私がその上司の尻拭いをしてきてあげたからでしょうか。

別に好意でやってるわけではなくて、こっちにくるとばっちりを少しでも軽くしたい一心で、なんですけどね。 でも今日は、この人と仕事をしだして一番じゃないかっていうくらい、腹の立つことがあったんですよ・・・。 自分が犯したミスを、なんと私の事務処理のせいにしたんですよ。 しかも、私の目の前で、いけしゃあしゃあと「君のミスなんじゃないの」って罪をなすりつけたんです。

もう、一瞬思考が止まりましたよ、あまりの怒りで。 プライベートでこんな目にあったら、その場であいつの首を絞めてるんじゃないかしら。 でもここは職場、首を絞めることは諦めましたけど、上司に対してはあからさまに不機嫌に接しています。 今日ばかりは、笑顔でなんかいられませんでしたね。 上司も私の態度にちょっとビビってるのか、それから気を使ってやたら話しかけてきたんですけど、うっとおしいったらありゃしないでしょ。

はぁ、そんな上司の世話をしているせいか、最近、首がものすごく重く感じて・・・。 仕事帰りにリラクゼーションサロンに寄ってみたりするんですけど、全然ましにならないんですよ。 本当、憂鬱です・・・どうしてあんな上司のせいで、私が首の痛みに悩まなくちゃいけないんでしょう。